オー!マイDJ  Au Revoir,UFO  
 原題:アンニョン!UFO 안녕! 유에프오(アンニョン! ユエプオ) <2004>

 オススメ

 ストーリー

 韓流王道

 泣き

 笑い

名作

 映像

×

×

×

×


オー!マイDJ

幼い頃にUFOを通して、世の中をたった一度だけ見たことがある先天的視覚障害 ギョンウ(イ・ウン ジュ)が、UFOが出現したという旧把撥(クパバル)に引っ越してくる。

家庭問題相談所に勤めるキョンウは、夜ごとクパバル行最終バスに乗って退勤する が、そのバスには、いつも失恋の痛みを訴えるメッセージと、それを慰めるラジオ放送<パク・サンヒョンとティティパンパン>が流れている。その放送の正体 は、バスの運転手サンヒョン(イ・ボムス)が夜な夜な家で一人で録音したオリジナルの交通放送。サンヒョン一人でメッセージも書いてDJもする。

そんなあ る日、近所の 路地で偶然に自分を助けてくれたサンヒョンに、ギョンウは友だちになろうという唐突な提案をする。しかしサンヒョンは、自分のバスとラジオ放送を面と向 かって非難すギョンウを見て、名前も年齢も職業も嘘を言ってしまう。結局サンヒョンは、近所の垣根にあった看板の字からとってパク・ピョングと名乗って しまう。

バスではバスの運転手パク・サンヒョンで、ギョンウの前では町内の電気店<雷電子>のオーナー、パク・ピョングというあいまいな二重生活をするよ うになったサンヒョンは、いつのまにか彼女を愛してしまう。彼の放送は、もう彼女のためのメッセージと音楽でいっぱいだ。しかし、ギョンウに近づくほど、 彼女を騙すサンヒョンの心は、ますます複雑で苦しいばかり。そして、なかなか心を開かないギョンウも、彼の心を焦らせる。そして、彼のキワドイ二重生活に 最大の危機が訪れる。

ギョンウが、<パク・サンヒョンとティティパンパン>に、リクエストハガキを送ろうとしているのだ。サンヒョンの愛は、窮地に追い込 まれていく。

【予告編】

監督 キム・ジンミン <2004>オー! マイDJ、<2008>短い鉛筆(仮題)

出演

イ・ボムス (李凡秀)

出演作品一覧
イ・ウンジュ(李恩宙) <2000>秘 花 スジョンの愛、 <2001>バンジージャ ンプする、 <2002>THE KISEI 寄生
<2002>永遠の片想い(恋愛 小説)、 <2003>愛と、死を見つめて(空の庭 園)
<2004>オー!マイDJ、<2004>ブラザーフッド、<2004>スカーレット・レ ター

<< HOME

【レビュー&ネタバレ】
韓国映画の優しさを感じる、安心して 観られる作品ね。
やっぱり映画は、観終わった後に心が充実しなきゃ意味がないわ。
キム・ジンミンの初監督作品だけれど、そうは思えないわね。
めちゃめちゃ面白いわけでもないけれど、安心して楽しめるわ。
でも、それは韓流好きの日本人だけかも。
本国では興行に失敗しているし。

観る前は・・・
ぜーったいに観たくない・・・というくらいに、つまらなそうなイメージだったの。
それで、1年以上放置してたのよね(笑)
けど、観てみたら期待以上に面白い!
食わず嫌いはいけないわね。
やっぱり、タキコーポレーションが選ぶ映画は安心かも。

世の中には2種類の人がいる。
目で世の中を見る人。
心で世の中を見る人。
あなたに、私の心が見えないでしょ?
わたしは、あなたの心がよく見えるけど・・・
わたしは心で世の中を見るから・・・

こんなベタなセリフさえも心を暖めてくれるような不思議な映画。
mocaはわりと好き。

郷愁を感じる旧把撥(クパバル)の雰囲気も好き。
いつか訪ねてみたいわ。
ただ、クパバルはニュータウンの再開発のために、街は廃墟状態のようだけど・・・
地下鉄3号線(320)구파발(クパバル)駅から歩いて行けるわ。
映画では、154番バスの終点となっているわ。

気の強い女には、優しい男が似合う。
そして、優しい男には、気の強い女が似合う。
けど、本当に強い女なんて存在しなくて、
優しい男も、本当は強い男で・・・
チャ・テヒョンのお得意とするキャラクターを、イ・ボムスが演じておりますわ。
イ・ボムスだけに、アホキャラ全開です。
ギョンウがリクエストハガキを投函しようとする度に
全力疾走するイ・ボムスは、お腹がよじれるほど笑えます(笑)

mocaは、イ・ボムスの兄貴より兄貴らしい弟サンギュが好きだわー
ミス・キムの10億作りの、大家さんの息子だったポン・テギュなんだけれど、
笑わせてくれたわー

何よりも、mocaの大好きなピョン・ヒボン씨がー!
グエムルのパク家の父でございます。
この映画では、とぼけた味を出していますわ。

「歌手チョン・イングォンに歌詞をアドバイスしたら指輪をくれた」
という、サンヒョンの嘘。
このチョン・イングォン本人が特別出演しております。
イ・ウンジュと4年間男女の関係だった、などとぬかしているキモいオヤジです!
4年間って・・・イ・ウンジュがデビューしてまだそんなに経ってないじゃない。
この映画が初対面じゃないわけ?


最初から結末ネタバレしますの で、ご注意を!


恋人にこっぴどくフラれたギョンウは、UFOが出現したというクパバルに引っ越してくるの。
幼い頃にUFOを見て その時一瞬だけ父親の顔が見れた。
もう一度UFOが見たい。
そして、「UFOを見ると願いが叶う」というギョンウの言葉に、
街中が浮かれちゃって・・・
この街の人々も、ユニークというか、アホというか・・・

それで、ある日UFOが写真に写って街中大騒ぎ。
けど、それはミラン(ペパーミント・キャンディで、 ソル・ギョングと一夜だけ共にするホス テス)が
ビルの屋上で回していたフラフープの明かりだったという・・・

ギョンウに手のひらの上で転がされるようでありながらも、
二人の距離はどんどん近づいて・・・
けれど、そんなある日、ギョンウが元カレと一緒にいるのを目撃してしまい、
サンヒョンは思い悩んで・・・
バスでも番組を流さなくなり、お互い連絡も途絶え・・・

そして、そんなある日大雨が降り、サンヒョンはギョンウが心配で駆けつける。
水浸しになった部屋で、トイレの便器の上に座って震えているギョンウ。
そんなギョンウを見て、
どうして連絡してこないんだ?
自分のことをどう思ってるんだ、友達じゃないのか?
サンヒョンは半べそをかきながら 怒鳴りつけて・・・
自分に助けを求めないギョンウに怒り、そのまま部屋を出て行ってしまう。

優しい男がこんな風に怒っ て・・・
頑なで、意地っ張りの女も、 心の中に衝撃が走るわよ ね・・・
mocaもこんな風に怒られ てみたいわ・・・
半泣きというのが、ギョンウ への想いと、サンヒョンの純 粋さを物語ってるわよね。

サンヒョンは意を決して、真実を録音してギョンウに聞かせる。
ようやく二人は仲直りし、
サンヒョンはギョンウのために海辺でUFOを探す。

「幼稚かもしれないけど、これが俺の愛だ」
「いつまで私のそばにいてくれるの?」

いつまで私のそばに・・・
この言葉、ちょっと好き (笑)

その帰り道、本当にUFOに遭遇。
そして、ギョンウは幼い頃と同じように、一瞬目が見えるように。
サンヒョンを見つめ、「思ったより背が高いのね」と、背比べをする。

偽DJ・・・っていうネタだ けで、
UFOネタはいらなかったよ うに思うけど・・・
とか げの可愛い嘘」は、 ちょっとこの映画を思い出すわよね。




<< HOME

inserted by FC2 system